2022/01/20

第146回保津川クリーン作戦を亀岡市篠町を流れる西川で開催しました。

2022年1月16日(日)、早朝より亀岡市篠町の住宅街を流れる西川にて、今年最初の保津川クリーン作戦を行いました。

冬の朝、寒い中でしたが、40人の方に集まって頂き活動することができました。

ありがとうございました。

ここ西川で、保津川クリーン作戦を開催するのは、昨年の2月以来1年ぶりとなりました。

この近辺の西川は、左岸側に道路、右岸側遊歩道が通り、普段から車の往来や、通勤通学や散歩など人通りの多い場所です。

近年の清掃活動や保全活動で、とてもきれいになっている川の一つです。

この時期は、ちょうど冬枯れの時期ということで、川岸に降りて、枯草に絡まったごみを回収することができました。

1時間ほどの作業で、川岸、道路沿いで20ℓの土嚢袋22袋分のごみを集めることができました。

そのうち、ペットボトルが2袋、空き缶も2袋分回収しました。

人通りの多い場所とは言え、ペットボトルや空き缶が回収されることは問題だと感じます。

その多くがポイ捨てが原因だと考えられるからです。

川は、ごみ箱でありません!


西川の河口

西川の河口

皆さんは、西川の河口がどこにあるかご存じでしょうか?

西川は、京都縦貫自動車道篠IC付近から流れだし、篠町の住宅街の間を通り、保津川へと注いでいます。

ちょうどトロッコ亀岡駅の北側あたりです。

昨年末に保津川クリーン作戦を行った年谷川も、西川の少し上流で、同じように保津川へ合流しています。

年谷川の河口

こうやって、亀岡市内を流れる多くの川は、保津川へと合流しています。


亀岡市内の川のことを調べるときに利用しているwebサイト

保津川クリーン作戦のおしらせ記事や、開催後のレポート記事を書くときに、開催場所の川について、調べる必要があります。

その時に、利用しているサイトが二つあります。

どちらも、亀岡市内の川のことを知るのに便利なサイトです。

これらのサイトがないと、各川の源流や、支流、場所などについて調べるときに、とても苦労していたいと思います。

とても助かっています。


AGUA

一つ目は、AGUAというサイトで、個人の方が運営されているサイトのようです。

AGUA : http://agua.jpn.org/index.html

淀川水系や桂川についても解説されており、亀岡市内を流れる川も細かく調べて、掲載されています。

もちろん、西川についても上流から下流までの写真を交えて、解説と共に掲載されています。

川の様子を知るのにとても重宝しています。


川の名前を調べる地図

二つ目は、川の名前を調べる地図というサイトです。

川の名前を調べる地図  : https://river.longseller.org/

日本全国各市町村を流れる川の名前を地図上から調べることができるサイトです。

こちらも、おそらく個人の方が運営しておられるサイトだと思います。

亀岡市を流れる川も、全部で25河川掲載されています。

この地図を見るまで、本流から支流までこんなにたくさんの川が亀岡市内を流れているとは思いませんでした。

また、そのすべてが、最終的に保津川(大堰川)に注いでいると思っていたのですが、畑野町を流れる大路次川、東別院町を流れる安威川東掛川栢原川が、保津川を経由せず、海へと流れ出していることを知りました。

ぜひ、この地図を見て、亀岡市内を流れる川の名前を調べてみてください。

知らない川の名前がたくさんありますよ!

川の名前を調べる地図 亀岡市 河川


次回の保津川クリーン作戦は?

次回のクリーン作戦は、4/7(日)です。

少し先になります。場所も現在のところ未定です。

決まり次第おしらせします。

今後、一番日にちの近いイベントは、1/30(日)筏復活プロジェクト in 嵐山です。

詳細は、後日facebook等でおしらせします。

コメントを残す