イベント・講座一覧/ブログ一覧

皆さんはどんなグループに所属していますか?BBQごみ一掃作戦2019より

2019/05/09

会社、サークル、NPO、ボランティア団体、スポーツチーム、習い事、家族や友達。

考えてみると私たちはいろいろなグループに所属しています。

人は集団に所属することで成長することができます。

グループの中の一人が新しいことを学び、まわりに伝えるとグループ全体の人が賢くなることができます。(社会的相乗効果)

BBQごみは、以前に比べて減りました。

BBQごみ一掃作戦で回収されたごみ

今年のBBQごみ一掃作戦では、10日間で134人の方にご参加いただきました。

期間中、全部で20L土嚢袋127袋(かさ容量2.5トン、重さ約200kg)のプラごみと、タイヤやテレビなどの粗大ごみを回収することができました。

あわせて4/28~5/5に全国川ごみネットワークの「水辺のごみ見っけ!」調査を行ないました。

レジ袋405枚、ペットボトル180本、カップ型飲料容器20本が見つかりました。

回収されるレジ袋の数が、想像より多く驚く結果となりました。

BBQで出るごみは、以前に比べて減ってきたという印象です。今年のBBQごみ一掃作戦では、その分時間ができて、他のごみを回収することができました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

人は所属するグループにひっぱられる

グループには、それぞれの道徳的規範があります。家族には家族の会社には会社のスポーツチームにはチームの 道徳的規範があります。

そのグループの中にいると、それが当たり前のことだと無意識に思ってしまうことがあります。

河原に置き去りにされたBBQコンロ

BBQを楽しんだ後に、コンロや網を河原に放置して帰るグループに所属していると、それが普通のことのように思えてしまったり。。。

自分達が楽しんだあとに、河原にごみを残して帰っても、平気だったり。。。

パレットでたき火をした後に残された釘

パレットでたき火をすると釘が残されること、もしかしたらその釘で怪我する人がいるかもしれないことを想像できなかったり。。。

皆さんは、どんなグループに所属していますか?

考える機会を与えてくれるグループに所属しているお子さんはとても幸せだなと思います。

今朝は娘と保津川の清掃活動へ🌞 残念なBBQゴミ。 自分の都合でゴミを置いて帰る人。 来たときよりも美しくして帰る人。 美しい自然に感謝して守りたい人。 いろんな人がいる。 娘は何を感じたかな?

山本 美紀さんの投稿 2019年5月6日月曜日

人は所属するグループによって、より成長することができます。

その逆に、所属するグループによって、無知、無関心になってしまうこともあるでしょう。

BBQごみを残していくグループに、お子さんが所属していたら、いたたまれない気持ちになります。

自分は、どんなグループに所属しているのか?

そのグループにこれからも所属していてもいいのか?

BBQの後に、ごみやコンロ、網などを残していく人がいるということを知ることで、考えてみる機会にもなるものですね。

BBQごみ一掃作戦2019全10日間の記録

2019/05/09

BBQごみ一掃作戦2019の一場面

プロジェクト保津川では、毎年ゴールデンウィークの時期に 臨時のクリーン作戦を行っています。

元号が平成から令和に変わる中、2019年のゴールデンウィーク中に行ったBBQごみ一掃作戦2019全10日間の記録です。

保津川沿いがきれいになっただけでなく、保津川から桂川を経て淀川、そして大阪湾、瀬戸内海、そして太平洋へのプラスチックごみの流出を防ぐことができました。

たくさんの方の参加に感謝いたします。

ありがとうございました。

2019/04/27 第1日目

今日からゴールデンウィーク。ということで、今年も始まりました、BBQごみ一掃作戦‼️昨日はまだ平日なのでごみは無いはず、なのがいきなり登場のBBQごみでした(笑)ほかにもポイ捨てごみや布団(!)なども。今朝は8人で20L土囊袋4袋分のプラごみと布団を回収しました。明日の朝も7:00に保津大橋左岸河川敷集合で開催します。ぜひお越しください!

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年4月26日金曜日

2019/04/28 第2日目

GW…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年4月27日土曜日

2019/04/29 第3日目

BBQごみ一掃作戦3日目!今日は桂川…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年4月28日日曜日

2019/04/30 第4日目

今朝のBBQごみ一掃作戦は雨のため中止しましたが、念のためスタッフは集合場所へ。するとまあ、昨日、BBQを楽しんで行った人が残していったごみが強い風に飛ばされてます😱「環境にやさしい間伐材の割り箸」の袋があちこちに。いつも思うのですが、なん…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年4月29日月曜日

2019/05/01 第5日目

令和最初の保津川のお掃除は、BBQごみ一掃作戦から!昨日は橋の下でBBQを楽しまれていたグループがいくつかあったそうですが、一つもごみが落ちてませんでした。綺麗に使って頂いてありがとうございます😊 ということで、今日も河原に流れ着いたごみ…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年4月30日火曜日

2019/05/02 第6日目

BBQごみ一掃作戦、お天気も回復してきてGW後半に突入です。そして、お天気が回復してきたらやっぱりBBQごみも登場・・・。クーラーボックス代わりに使ったのでしょうね、大きな発泡スチロールのトロ箱まであります💦川に流れ出して砕けてマイクロプラ…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年5月1日水曜日

2019/05/03 第7日目

今朝のBBQごみ一掃作戦、またまたごみはほとんどありません!(タバコの吸い殻はたくさんあったけれど)。というわけで、今朝は河川敷のグラウンド側の水路の掃除をしました。グラウンドからのポイ捨てと思しきペットボトルなどのほか、流れてきた田んぼの…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年5月2日木曜日

2019/05/04 第8日目

朝の気持ち良い青空の下でのBBQごみ一掃作戦、今朝は上流の月読橋と宇津根橋のたもとの不法投棄ごみの回収からスタートです。骨董市に出したら売れそうな珍しいテレビなどをたくさん回収しました。 残念ながら今日もBBQごみがありました。1回使った…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年5月3日金曜日

2019/05/05 南郷池を美しくする会のクリーンアップ編

今朝は南郷池を美しくする会のクリーンアップに参加しました。新しく建立された明智光秀公像の前に集合。丹波亀山城のお濠でもある南郷池、毎月5日に清掃活動が行われています。桂川…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年5月4日土曜日

2019/05/05 第9日目

南郷池の清掃活動のあとは保津大橋に移動してBBQごみを片付けに。残念ですが、今朝もBBQごみが残されています。そして、一回使っただけのチーズフォンデュのセットも。貼ってあった値札を見ると一式で500円、安すぎるのも問題ですね・・・。そして河…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年5月4日土曜日

2019/05/06 第10日目

ゴールデンウィーク最終日、今朝のBBQごみ一掃作戦のレポートです。晴天に恵まれた子供の日、たくさんの方が河原でバーベキューを楽しまれていました。残念なことに、一部の方ではありますがやっぱりごみが残されていました。食材や食器、木炭、金網などな…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年5月5日日曜日

BBQごみ一掃作戦2019まとめ

今年のBBQごみ一掃作戦、その結果発表です‼ 今年は10日間で134人の方にご参加いただき、20L土嚢袋127袋(かさ容量2.5トン、重さ約200kg)のプラごみと、タイヤやテレビなどの粗大ごみを回収しました。 また、あわせて4/28~…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年5月5日日曜日

愛宕谷川で回収された土のう袋32袋分のゴミはどこからやってきたのか? 第120回保津川クリーン作戦を開催しました。

2019/04/22

平成31年4月21日(日)早朝、京都府亀岡市保津町を流れる愛宕谷川にて
第120回保津川クリーン作戦を開催しました。

今朝は120回目の保津川クリーン作戦。今回は19人の方にお集まりいただき、保津川の支流、愛宕谷川をみんなでお掃除しました。全国川ごみネットワークの「水辺のごみみっけ!」に協賛して、私たちもごみの種類も調べながらのごみ拾い。たった140mほど…プロジェクト保津川さんの投稿 2019年4月20日土曜日


ゴミはどこからやってきたのか?

今回は、「水辺のごみみっけ!」に協賛し、ごみの種類も調べました。
レジ袋186、ペットボトル171、カップ40 など、土のう袋32袋分のゴミを回収できました。

20190421愛宕谷川で回収したゴミ

河口付近で回収されたゴミの多くは、増水時に保津川が逆流して入ってきたものだと考えられます。

では、それより上流で回収されたゴミはどこからやってきたと思いますか?

人が川に直接ゴミを投げ込む姿なんてなかなか見かけないですよね?

なぜ愛宕谷川にゴミがあったのか?

愛宕谷川周辺地図です。愛宕谷川の両側には住宅街が広がっているのがわかります。

愛宕谷川につながる雨水溝
愛宕谷川につながる雨水管

雨水管は、住宅街に張り巡らされている側溝につながっています。

雨が降ると、流入にした水が側溝を流れ、雨水菅から愛宕谷川へと流れ込みます。
おかげで住宅街で水があふれることがありません。

とても便利なシステムです。

この便利なシステムは、雨水と同時に街中にあるいろいろな物を川へと運んでしまいます。

レジ袋やペットボトルなど軽い物などは簡単に流されてしまいます。

愛宕谷川で回収されたゴミの多くは、街中から雨水によって運ばれたゴミの可能性が高いというわけです。

街中がきれい=川もきれい

最近は、川がきれいになってきたと聞きます。それは同時に街中がきれいになっているからだと思います。

それでも、気づかないうちに街中から川へと流入してしまっているのです。

逆算的に、考えると街中を更にきれいにすれば、川も更にきれいになるということです。

それに、川の中でゴミを回収するより、街中で拾った方が効率が良く、楽だとは思いませんか?

愛宕谷川に入ってゴミの回収

捨てないことは更に効率がよく優しい方法ですよね。

これが一番人間らしい方法ではないでしょうか。

参加者の皆様、お疲れ様でした
2010年に保津町でゴミの分布状況について調査を行いました

2010年に制作した保津町のゴミの状況をまとめた地図です

イベント・講座 カテゴリ