プロジェクト保津川

2020.12.13(日)京都・嵐山 大堰川に筏が流れます

2020/12/11

かつて京の都は大堰川(保津川)の水運によって作られました。

伝統の十二連筏(約50m)に見て触れて、雄大なる嵐山と

壮大なる筏の歴史を実感してください。

と き: 令和2 年12 月13 日(日)

場 所: 渡月橋より上流にて

見学無料

当日スケジュール

午前中

  • 嵐山通船北浜にて筏組み。
  • 鳥ヶ淵にて12 連(約50m)の筏に仕上げる。

午後2 時頃

  • 千鳥ヶ淵付近より筏流し

千鳥ヶ淵周辺地図

主催:京筏組(保津川筏復活プロジェクト連絡協議会) 

   京都先端科学大学民俗学研究室 NPO 法人プロジェクト保津川  

後援:京北銘木生産協同組合 京北森林組合 

   亀岡市 京都先端科学大学研究・連携支援センター

協力:嵐山保勝会 嵐山通船株式会社 琴ヶ瀬茶屋

   京都府立林業大学校 有限会社南丹運送 保津川遊船企業組合

交付金:京都市右京区まちづくり支援制度交付金事業

    地域交響プロジェクト交付金(京都府)

◆ 保津川筏復活プロジェクト連絡協議会

https://kyo-ikada.org/

◆ 問い合わせ先

京都先端科学大学民俗学研究室

folklore@kuas.ac.jp

※雨天時の開催有無、イベントの進行状況はツイッターにてご確認ください。

@kyoikadagumi


大堰川フォトコンテスト

京都市民・亀岡市民・南丹市民の身近な存在である大堰川 ( 保津川・上桂川 )。この度、その魅力を皆様に再発見していただくためにフォトコンテストを開催されています。

詳しくは、下記チラシをご覧ください。

応募・お問い合わせ先は、京都先端科学大学民俗学研究室へ。

chevron_left  chevron_right