プロジェクト保津川

World Cleanup Day & Toyota Social FES 第123回保津川クリーン作戦を開催しました。

2019/10/02

令和元年9月29日(日)早朝、晴天の下、京都府亀岡市保津町、保津大橋付近にて第123回クリーン作戦を開催しました。

今回は、World Cleanup Dayとして、 Toyota Social FES  との共催で開催し、181人の方が参加されました。

京都サンガFCからは、斉藤大介コーチとマスコットのパーサくんが応援に駆けつけてくれ、いつもより大規模なクリーン作戦になりました。

1週間遅れて保津川でもWorld Cleanup Day を開催。181人の方が参加してくださり、20L土囊袋に50袋(約100kg)のごみを回収しました! 今回もToyota Social FES…

プロジェクト保津川さんの投稿 2019年9月28日土曜日


World Cleanup Day とは?

2008年に北欧の小さいな国エストニアで始まった環境アクションです。

エストニア国内で、1日に5万人のボランティアが参加し、5時間のクリーンアップ活動を行い、1万トンの不法投棄ごみを除去することに成功しました。

やがて、その運動が世界規模に広がり、 World Cleanup Day として、世界各国で開催される運動になりました。

2018年には157の国と1,780万人の人が参加し、世界中で総重量82,820トンのごみが集められました。

本来は、9月21日がWorld Cleanup dayなのですが、保津川では1週間遅れの9月29日に開催となりました。昨年に引き続き2回目の開催です。


Toyota Social FESとは?

「次世代の環境のために」をテーマに、 「より良い未来を作る」という想いのもと、地域の未来を作る活動として全国で行なわれています。 主催は、トヨタ自動車です。

ただの環境活動ではなく、楽しみながら良いことをするという、「FES」に込めた想いと、自分の住む地域をもっと好きになる、ずっと守りたくなるという活動を展開されています。

【京都:現地レポート】 こんにちは!京都の現地スタッフです。 本日は亀岡市を流れる保津川沿いの清掃活動と、藍の収穫体験、収穫した藍を利用した藍染体験を行いました! 亀岡駅前には京都サンガF.C.のホーム、京都スタジアムが完成間近です! …

Toyota Social FESさんの投稿 2019年9月28日土曜日

参加者の皆さんは、クリーン作戦後に、ほづあい研究所さん指導のもと、 エコバッグづくり藍の叩き染めも体験されました。

TOYOTA SOCIAL…

ほづあい研究所さんの投稿 2019年9月28日土曜日


保津大橋周辺のごみの状況

今回のクリーン作戦では、Toyota Social FESの参加者と共に保津川のごみの状況を知ってもらいつつ、清掃活動を行ってもらいました。

この場所は、川を渡った正面に保津川下りの船着き場があり、日頃から船頭さんによる清掃活動が行われています。見た目には、めだったごみは見当たりません。

それでも、草むらや水際で、流れ着いたたくさんのレジ袋やペットボトルが見つかりました。

第123回クリーン作戦草むらでごみを回収する参加者

今回のクリーン作戦では、 181人の方が参加してくださり、20L土囊袋に50袋(約100kg)のごみ が回収できました。

他にも、タバコの吸い殻やタイヤまで捨てられていることに、参加者は驚いておられたようです。

川沿いの清掃活動に参加したことがなければ、知ることのない事実だったのではないでしょうか。

人は知ったり実際に体験することで、初めて考えることがでると思います。

参加者の皆さんにとって、貴重な1日となり、何かを感じてもらえていたら、とてもありがたいことです。


回収され土嚢袋に詰められたごみ。このあとどうなる?

保津川クリーン作戦123回で回収された川の漂着ごみ

クリーン作戦では、毎回たくさんの漂着ごみが回収されます。

集めたごみは誰かが責任をもって処分しなければなりません。

プロジェクト保津川単体ではどうすることもできない部分です。

参加されたことがある人は知っていると思いますが、回収されたごみは白地に水色のラインの入った土嚢袋に詰められます。

この袋は京都府から提供して頂いてるものです。

この後、ごみの詰まった土嚢袋は亀岡市に回収をお願いしています。


プロジェクト保津川は、京都府の「南丹ふるさとの川愛護事業」に参画しています。

クリーン作戦後には、レポートを制作し、ごみの回収状況を京都府へ報告しています。

参画することで、活動に必要なサポートを受けれたり、集めたごみの回収を市町村にお願いすることができます。

プロジェクト保津川のクリーン作戦は、参加者の皆さん、京都府、亀岡市との連携と協力で成り立っている事業なのです。

桂川や由良川 周辺で、定期的に清掃活動される団体があれば、「南丹ふるさとの川愛護事業に」に参画されることをお勧めしたいです。助けになるはずです。

chevron_left  chevron_right