今回の保津川クリーン作戦は、いつもと違うところが2点あります。

  1. 『保津川の日』といっしょに開催します。
  2. 事前に下記リンクの「保津川の日」のページより【感染症対策】の項目より、≪健康調査書≫をダウンロードし、ご記入の上ご持参ください。

こちらより:『保津川の日』


保津川の日といっしょに

プロジェクト保津川では、保津川流域において月に一度、河川の清掃活動を実施しています。

参加者とスタッフが、軍手をはめて、火ばさみを持ち、川の周辺や川の中に入り、クリーン活動を行います。

日曜日の朝、川辺をいっしょにお掃除してみませんか?

今回は、同日3/6(日)に開催される『保津川の日』の一環として、保津川クリーン作戦を開催します。

いつもとは違い時間も長めです。

参加できる時間帯に来て、ご参加ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、保津川クリーン作戦でも感染防止に十分に配慮しながら開催したいと思います。

クリーン作戦では、清掃後のお茶を当面取りやめております。

ぜひ、マイボトル等で飲み物を各自お持ちください。

日時:2022年3月6日(日)少雨決行 荒天中止
受付開始:8:00
開始:9:00~14:00

集合場所:亀岡市保津町 保津川水辺公園多目的広場
JR亀岡駅徒歩約10分
駐車場には限りがございます。できるだけ公共交通機関をご利用下さい。
プロジェクト保津川の青いのぼりが目印です。

参加対象:活動に参加してみたいという方ならどなたでも大歓迎です。また、体調には十分にご注意いただき、ご無理のない範囲でご参加ください。

参加費:無料 事務局でボランティア保険に加入します。

持ち物:軍手またはゴム手袋。長靴を履いていただくと清掃範囲が広がります。
ごみ袋、火ばさみなどの清掃道具は用意します。その他、必要な道具は事務局で用意しています。
感染症対策としてマスクの着用をお願いします。また飲み物の提供は当面中止していますので、マイボトルをご持参ください。

中止の案内:天候によっては中止も予想されます。実施の可否につきましてはプロジェクト保津川のHPフェイスブックTwitterで、当日午前6時にご案内いたします。

主催:特定非営利活動法人プロジェクト保津川
〒621-0804 京都府亀岡市追分町谷筋37-21 ふらっとHOUSE
TEL:0771-20-2569 FAX : 0771-20-6396
(10:00~15:30土日祝を除く)

2/5(土)「マイクロプラスチック・ストーリー 〜ぼくらが作る2050年〜」日本語吹替版上映会&ピアノミニコンサート

2/19(土)まいまい京都ツアー ジビエ

2/19(土)環境教室 中止となりました。2/12

3/6(日) 保津川の日と第147回保津川クリーン作戦

4/17(日)保津川クリーン作戦

4/30(土)保津川ファンラン 秋に延期となりました。2/12

詳細については、随時お知らせしていきます。

世界の29の映画祭に選定され6つの賞を受賞した注目のドキュメンタリー映画、「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」の日本語吹替版がついに完成!

亀岡市出身のピアニスト、東坂萌里さんによるニューヨークをテーマにしたミニコンサートをお楽しみいただいた後、「マイクロプラスチック ・ストーリー」の日本語吹替版を上映します。亀岡市からは市長、市議会議長、そしてたくさんの子どもたちや先生方に声優として参加いただきました。映画の上映の後は、佐竹監督がニューヨークからオンラインでトークイベントに参加されます。

【プログラム】
日時:2022年2月5日(土) 9:30〜12:30(開場9:00)
場所:ガレリアかめおか 響ホール

■お申し込みは下記のリンクよりお願いします(要事前申し込み)

https://peatix.com/event/3129042

■寄付金付き映画鑑賞券について 
 今回の上映会の入場料は無料ですが、寄付金つき鑑賞券の販売および寄付の受付も行なっています。この寄付金は、映画のメッセージを日本中に届けるための、制作活動への支援、および、今後の広報活動やプラスチック汚染問題解決に向けた活動に活用いたします。ご理解とご賛同をいただき、寄付金つき鑑賞券もご購入いただければ幸いです。 
※寄付金のみや、寄付金の追加によるご支援も可能です。

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策として、会場のガレリア亀岡響ホールの定員(250人)の50%(125人)を上限として、事前予約制で開催します。また、緊急事態宣言の発令などの場合には、オンラインでの開催とする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■映画「マイクロプラスチック・ストーリー〜ぼくらの作る2050年」について
 ニューヨーク、ブルックリンの5年生たちが世界的に大きなプラスチック汚染問題を学び、彼らの視点でこの問題の根幹が何かを問いただし、解決に向かって自分たちのコミュニティーからアクションを広げて行くまでの2年間を追った長編ドキュメンタリーです。
 日本語吹替版の制作には、全国から公募で集まった578名の子供たちがオーディションに挑戦し、子役俳優をつとめてくれました。また、大人の声優も映画の主旨に賛同したたくさんの方が応援出演してくださいました。オーディションの開催から吹替版の収録まで、たくさんのボランティアの力で制作された異色の作品でもあります。

映画公式サイト:https://www.microplasticstory.org

■東坂萌里さん
 京都府亀岡市出身。1997年生まれ。 3歳よりピアノを始める。京都市立京都堀川音楽高校、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。京都ピアノコンクール金賞、長江杯国際音楽コンクール ピアノ部門第1位及び審査員特別賞など受賞多数。 現在はプロピアニストとして活動中。

主催:かめおか遊友ネットワーク、特定非営利活動法人プロジェクト保津川