プロジェクト保津川主催イベント・講座

プロジェクト保津川では、自主事業として環境保全や環境学習、まちづくりにつながら各種イベントや講座を開催しています。

【延期】シンポジウム「川から考えるみんなの未来」開催(2/29(土))

投稿日:2020/02/05

今週末29日(土)開催予定でしたシンポジウムですが、昨今の新型コロナウイルスを巡る情勢を考慮して延期いたします。‬状況の終息が見えてきた段階で改めて開催日を検討し、決まり次第お知らせいたします。ご理解のほどよろしくお願いします。2020/2/28追記

画像をクリックするとフライヤーをPDFでダウンロードしていただけます(表裏2面、1.3MB)

世界をゆるがすプラスチックごみ問題、今、世界はどうなっているのでしょう?

「世界に誇れる環境先進都市」を目指し、世界最先端の環境保全の取り組みを学び、市民のみなさんと亀岡市のこれから考えるシンポジウムを開催します。

開催日時:
令和2年2月29日(土)13:30~16:00(開場13:00)

開催場所:
宗教法人大本みろく会館ホール
〒621-0815 京都府亀岡市古世町北古世82
地図(google map)

京阪京都交通「大本教前」バス停 徒歩すぐ
JR亀岡駅(南口) 徒歩10分

参加費無料 
※お子様連れも大歓迎。ぜひ、ご家族、ご友人とお気軽にお越しください。

プログラム:
13:00~
開場・受付開始

13:30~
基調講演
「脱プラスチック、世界は今。~世界の課題に地方から挑戦する~」
 坂野 晶(特定非営利法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長)

事例報告
・スターバックス・ジャパン 普川 玲(スターバックスコーヒージャパン株式会社購買部 エシカルソーシング・サステナビリティチームマネージャー)
・無給水アプリmymizu マクティア マリコ(一般社団法人 Social Innovation japan/mymizu 代表理事 共同創立者)

パネルディスカッション
おいしい水とお菓子を囲んでの意見交換会
※お茶代として別途100円お願いします。

16:00 終了

講師紹介

坂野晶
一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン 代表理事
特定非営利活動法人ゼロ・ウェイストアカデミー 理事長

兵庫県西宮市生まれ。日本初の「ゼロ・ウェイスト」宣言を行った徳島県上勝町を拠点に、同町のゼロ・ウェイストタウン計画策定や実装、ゼロ・ウェイスト認証制度の設立、企業との連携事業など政策立案や事業開発を行うとともに、国内外で年間100件以上の研修や講演を行いゼロ・ウェイストの普及に貢献する。2012年世界経済フォーラムのGlobal Shaperに選出され、2019年世界経済フォーラム年次総会(通称ダボス会議)では共同議長を務めた。

普川 玲
スターバックスコーヒージャパン株式会社 サプライチェーン本部 購買部 エシカルソーシング・サステナビリティチームマネージャー

慶應義塾大学環境情報学部卒業。2005年にスターバックスに入社。2007年より食品リサイクルや社内の環境教育など環境への取り組みを担当。店舗でコーヒー抽出後の豆かすを牛の乳酸発酵飼料や野菜を育てるたい肥として再資源化。この飼料を用いて育てられた乳牛のミルクや、たい肥で育てられた野菜をスターバックスのドリンクやサンドイッチの原材料として用いるリサイクルを実施中。

マクティア・マリコ
一般社団法人Social Innovation Japan/mymizu代表理事共同創立者

ロンドン大学卒。中日新聞社ロンドン支局を経て、2014年に駐日英国大使館の国際通商部勤務。日英両国間のイノベーションを促進すると共に、フリーランスとして社会的企業でのプロボノやコンサルティングに取り組む。日本において社会の深刻な課題に取り組むビジネスを増やすため、2017年一般社団法人Social Innovation Japan を設立。その一環として、ペットボトルの削減をミッションにした日本初の無料給水プラットフォームmymizuを立ち上げる。サーキュラーエコノミーを促進するCircular Economy Clubの東京担当も担う。

仲山徳音
亀岡市副市長

東京大学法学部卒。2011年財務省入省後、税や国債などの業務を幅広く経験。2016年から2年間官費留学生として中国の清華大学金融学院で経済・金融を学んだ後、仏INSEAD経営大学院でMBA取得。留学中に「官僚だからこそ得られた知識・経験・人脈を日本の地域社会のために活かしたい」と、内閣府の地方創生人材支援制度に応募。2018年7月から京都府亀岡市地方創生担当部長に出向、2019年7月に副市長就任。

主催:
特定非営利活動法人プロジェクト保津川

共催:
特定非営利活動法人亀岡子育てネットワーク

助成:
京都交響プロジェクト交付金(京都府)
亀岡市ささえあいまちづくり協働支援金

お問合せ:
特定非営利活動法人プロジェクト保津川
〒621-0804
京都府亀岡市追分町谷筋37-21 ふらっとHOUSE
TEL:0771-20-2569
FAX : 0771-20-6396
(10:00~15:30土日祝を除く)
プロジェクト保津川HPフェイスブックTwitter、Line@ pkp1669g

嵐山に大筏がよみがえります!(2/2 保津川筏復活プロジェクト)

投稿日:2020/01/30

保津川筏復活プロジェクト 2020/2/2 嵐山12連筏フライヤー

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

保津川筏復活プロジェクト、今週末2月2日(日)、嵐山・渡月橋に大筏が甦ります。

かつて京の都は大堰川(保津川)の水運によって作られました。昨年の大嘗祭でも丹波材は建材として用いられました。伝統の12連筏(約50m)に見て触れて、雄大なる嵐山と壮大なる筏の歴史を実感してください。

とき:令和2年2月2日(日)
場所:嵐山・渡月橋より上流にて(見学無料)
午前中、嵐山通船北浜にて筏組み。千鳥ヶ淵にて12連(約50m)の筏に仕上げます。
午後2時頃 千鳥ヶ淵付近より筏流しを再現します。

イベント・講座 カテゴリ