プロジェクト保津川

プロジェクト保津川設立10周年記念シンポジウム 「川から考える、みんなの未来。」

2017/11/15

12月16日(土)、プロジェクト保津川の設立10周年を記念して、川の文化と豊かな生態系を育んできた亀岡の環境保全と経済発展を両立させたこれからのまちづくりをみなさんとともに考えるシンポジウムを開催します。


(画像をクリックするとチラシをダウンロードできます)

第1部の基調講演では、一度は野生で絶滅したコウノトリを復活させ、「コウノトリ”も”住める豊かな自然環境や文化環境の創造は、人間にとってもすばらしいものに違いない」の信念のもと、「コウノトリ育む農法」、「子供野生復帰大作戦」、「豊岡市環境経済戦略」、「小さな世界都市」など世界的にも注目される先進的な取り組みを次々と進めてこられた兵庫県豊岡市の中貝宗治市長に「コウノトリと共に生きる〜豊岡の挑戦〜」と題してお話しいただきます。

第2部は、美味しいお茶とお菓子を囲んでのティーブレイク&フリーディスカッション。パネリストのみなさんや参加者のみなさんと一緒に、保津川のこれからについて語り合いたいと思います。(お茶菓子代としてお一人様100円をお願いいたします)

第3部は、パネルディスカッションです。基調講演でお話しいただいた中貝宗治さん、亀岡市長として新しい取り組みにどんどんチャレンジされている桂川孝裕さん、国際交渉のプロフェッショナルとして世界の紛争解決や環境問題に取り組んでこられた島田久仁彦さん、子どもたちの笑い声が響くまちを目指して子育て支援に取り組んでこられた多胡麻衣さんをお迎えして、保津川と亀岡のこれからについてみなさんと一緒に考えたいと思います。

このシンポジウムでは、無料でご利用いただける授乳室やキッズスペースもご用意しております。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお友達、ご家族もご一緒にお気軽にお越しください。

  • 日にち:2017年12月16日(土)
  • 時 間:13:00開場 13:30〜16:30
  • 会 場:亀岡市役所1F 市民ホール

  • スケジュール:

13:30 基調講演
「コウノトリと共に生きる〜豊岡の挑戦〜」中貝宗治さん(豊岡市長)

14:30 ティーブレイク&フリーディスカッション

15:00 パネルディスカッション

パネリスト
中貝宗治さん(豊岡市長)
桂川孝裕さん(亀岡市長)
島田久仁彦さん(KS International Strategies、経済産業省参事)
多胡麻衣さん(NPO法人亀岡子育てネットワーク)
コーディネイター
原田禎夫(NPO法人プロジェクト保津川)

16:30  終了

  • 場 所:亀岡市役所1F 市民ホール
  • 参加費:無料(ただし、お茶菓子代として100円をご用意ください。事前の申し込みは不要です)
  • 無料の授乳スペースとキッズスペースをご用意しています。小さなお子様連れの方もどうぞお気軽にお越しください。

【お問い合わせ】
NPO法人プロジェクト保津川事務局
〒621-0804 京都府亀岡市追分町谷筋37-21 ふらっとHOUSE
TEL:0771-20-2569
E-mail:info@hozugawa.org

主催:特定非営利活動法人プロジェクト保津川
後援:亀岡市
助成:京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金、亀岡市支えあいまちづくり協働支援金

chevron_left