プロジェクト保津川

7日(土)は保津川花火大会、ボランティア募集中です!

2010/08/05

20100804_kyoto

明日は亀岡の夏を彩る「亀岡平和祭・保津川花火大会」です。プロジェクト保津川では昨年に引き続き、ゴミの回収拠点「エコステーション」を設けて、散乱ごみの防止をめざします。今年は新たに分別回収にもチャレンジ、回収拠点も昨年の1ヶ所から、今年は3ヶ所に増やします。昨日(8月4日)の京都新聞でも大きく取り上げていただきましたが、現在、ボランティアを募集中です。短時間の参加でもOK、ぜひお越しください!

また、花火大会翌朝には亀岡市主催の清掃会があります。こちらにもぜひお越しください!

花火大会のごみ散乱削減を 亀岡のNPOが分別回収箱

花火大会後に散乱するごみを減らそうと、亀岡市のNPO法人「プロジェクト保津川」は、7日夜に亀岡市で開かれる保津川花火大会の会場にごみの分別回収箱「エコステーション」を設ける。箱の近くにはスタッフも常駐し、来場者に声を掛けながらポイ捨て防止を訴える。

花火大会の翌朝には毎年、ボランティアの手でクリーン作戦が行われているが、昨年は3トンものごみが散乱していた。露店などで購入された飲食物の容器が大半で、市などが設置したごみ箱がすぐに満杯になるため、道端にごみを放置して帰るケースが多いという。

同法人は、昨年もステーションを設置し、散乱ごみを例年より約1トン減らすことに成功した。今年は、ペットボトル、ビン・缶、その他ごみの3種類に分別
して捨てられる回収箱を、保津川左岸河川敷(同市保津町)の3カ所に設置。市民ボランティアも募って昨年以上のごみ削減を目指す。

同法人は「分別回収は京都市の祇園祭などでも実施され、成果を挙げている。散乱ごみを減らすモデルにしたい」とし、当日参加ボランティアを募っている。問い合わせはプロジェクト保津川の携帯電話090(3288)5558。

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20100804000053

■亀岡花火大会エコステーション実証実験

  • 日 時:平成22年8月7日() 18:00~21:30

短時間の参加もOK!みんなで呼びかけましょう!花火大会雨天順延の場合はそれに従います。実施の可否はプロジェクト保津川ウェブサイトにて午後4時ごろにお知らせいたします。

  • ところ: 亀岡市・保津大橋をわたったところ(保津町側)

Map_hozu03

プロジェクト保津川の青いのぼりが目印です。電車利用の場合、JR亀岡駅から徒歩10分ほどです。当日は花火大会のため駐車場がありません。

  • 参加費:無料 保険については、事務局にてボランティア保険に加入します。
  • 服装: 動きやすい服装でお越しください。
  • 持ち物: 軍手をご持参ください。ゴミ袋、火バサミなどの清掃道具はご用意しています。
chevron_left  chevron_right