プロジェクト保津川

祇園祭での清掃呼びかけ参加者募集!

2010/07/13

Jsb_01_s

明日14日(水)-16日(金)の間、祇園祭でのごみ分別呼びかけ活動に参加します。直前ですが、まだ参加募集しています。

プロジェクト保津川では、昨年から亀岡の花火大会でのゴミ回収呼びかけ運動を実施しています。花火大会での呼びかけは、京都環境アクションネットワークが実施する『美しい祇園祭をつくる会』をモデルケースに、プロジェクト保津川が亀岡の花火大会で実施しています。

お祭のように、ある特定の狭い地域に短期間に多くの人が集まり、多量のごみが出る状況に対して、簡単な対策を実施するだけで、非常に高い効果が出ます。

  1. ゴミステーションを作り、回収を呼びかける。
  2. 満杯になったゴミ箱のごみ袋を取り換える。
  3. 路上に投棄されたゴミをすぐに拾って回る。

Cimg5792

道具を用意すれば、簡単にできます。また、人数が増えればキレイにできる範囲も広がり、さらに増えれば一人あたりの仕事量が減ります。

自分のまちのお祭りでも実施したいので見学したい!という方も大歓迎です。

参加希望者は早田まで連絡ください。
hayata@hozugawa.org

=====

日  程:2010年7月14日(水) ~ 7月16日(金) 宵山の期間
時  間:17:00~24:30まで、可能な時間帯で、最低2時間以上
場  所:鉾町周辺一帯

作業内容:

集合後、歩行者天国開始までにゴミ分別BOX(段ボール箱)を指定の場所まで運ぶ。
歩行者天国開始後は、ゴミを捨てる方に対して、分別の呼びかけ。
ゴミがいっぱいになれば、ゴミ袋の交換。
終了後、ボランティア本部までゴミを移動。

当日の流れ

17時 本部へ集合。本部にて交通費清算。

  • 団体として、早田の方で清算しておきます。
  • 自転車、徒歩の方は支給されません。
  • 京都市内の公共の交通機関分を目安としてください。

分別方法の確認後、それぞれの分別ポイントへ移動後、箱を組み立て、セッティング。(3分別。【缶】【ペットボトル】【その他】)

18時 活動開始

  1. 分別ポイントで一般参加者に分別回収を促す。
  2. ポイント付近の散乱ゴミを拾う。
  3. ゴミ箱がいっぱいになったら新しいビニール袋に入れ替える。溢れさせないように注意!
  4. ザル入りバケツに飲み残し、残飯、箸、串を入れてもらい、よく水が切った後、ザルの中のゴミは【その他】のゴミ箱へ。
  5. 液体は近くの下水マスへ流す。

23時 活動終了・撤収

  1. 23時になったら、分別ポイントの片付けをし、汚れたものは廃棄。
  2. 分別ゴミを指定場所へ運び、他のゴミと混ざらないように監視。
  3. 専用シールをテープを貼る。
  4. 回収終了後、撤収。使える道具を本部に持って帰り、報告。
  5. 交通費清算が出来ていない人は清算をして解散

=====

chevron_left  chevron_right