プロジェクト保津川

花王・コミュニティミュージアム・プログラム贈呈式に出席しました

2008/10/06

Dscn9115

プロジェクト保津川が亀岡市文化資料館や京都府南丹振興局などとともに進めてきた「保津川筏復活プロジェクト」が、花王・コミュニティミュージアム・プログラム2008の助成をいただけることとなり、本日、その贈呈式に出席しました。

Dscn9128

このプログラムは地域に根付いたミュージアムを拠点とした市民活動が活発化することをめざして始まったものです。本日の贈呈式では、午前中には継続助成団体の活動報告があり、午後には新規助成団体のプレゼンと、交流会が開催されました。新規助成団体の報告では、私、原田が筏復活プロジェクトのめざすものについて簡単に説明をさせていただきました。

特にこのプログラムでは、活動への助成に加えて、助成対象団体相互の交流の場も提供し、交流を通じて各地の活動がさらに広がることが目指されています。今回の贈呈式や交流会でも、各地のミュージアムといっしょになった大変興味深い取り組みが紹介され、それぞれの団体の方とお話をさせていただく中で、いろいろと私たちの活動に対して参考になるようなこともたくさん伺いました。

今回のこの助成をもとに、保津川の筏の完全復活、そしてそれを通じた川の環境への関心の高まりをめざして、より積極的に進めていきたいと思います。

今後とも、筏復活プロジェクトにご注目ください。

(H)

chevron_left  chevron_right