プロジェクト保津川

桂川クリーン大作戦(南丹市八木町会場)に参加しました!

2012/02/26

桂川クリーン作戦に参加しました!

先週、2月19日(日)に、『桂川クリーン作戦』が行われました。その前日に雪が降ったのですが、総勢3000人以上にのぼる方が参加してくださった、大規模な清掃活動になりました。

そんな盛り上がりの中で、実は、南丹市の八木町南地区自治会さんは、積雪のため、19日(日)の清掃活動を断念せざるを得ない状況になっていました。

桂川クリーン作戦に参加しました!

1週間後の2月26日(日)に順延されるという事で、私達スタッフも、今日、お手伝いをさせていただいてきました。雪がちらつき、寒風が吹き付けるようなお天気でしたが、なんと78人の方が参加してくださいました!

清掃場所は、大堰川の右岸竹林のある土手です。

まずは、ゴミを拾うグループと竹林を整備するグループに、分かれました。

ゴミを拾うグループは、土手にポイ捨てされているペットボトルや空き缶等を拾い集めます。急斜面で、足が滑りそうになるのに気を付けながらの清掃活動になります。この辺りは、国道9号線の抜け道になっているため、通勤時などの利用が多いそうです。

そのため、朝ご飯を食べた後そのまま捨てたようなゴミや、コーヒーの空き缶が目に付きます。

桂川クリーン作戦に参加しました!

竹林を整備するグループは、道路にはみ出てきそうな竹を次々切り出し、ダンプカーに積めるように短く切っていきます。

通常なら邪魔にならないような竹であっても、雪の重みや風の影響で道路に倒れる場合があるので、常に手入れをしておく事が大切だというふうにお聞きしました。

いつも安全に道路を利用出来ているのは、こういった方々の努力あっての事なんですね。それに、竹を伐採して、土手を清潔に保つ事によって、ゴミの発生を抑制する力にもなるんだと思います。

約1時間半ほどの清掃活動でしたが、大勢の方が参加してくださり、土手が見違えるように美しく整いました。そうしたら、隠れていたナンテンやアオキ、センリョウ、シャガ等が表れてきました!(写真を撮って来れずに、すみません。)

大勢の方のご協力があって、朝の清掃活動を終える事が出来ました。

参加して下さった皆様、どうも、ありがとうございました!

chevron_left  chevron_right