プロジェクト保津川

東京出張二日目

2010/08/21

目黒区自由が丘にある某メーカーのコンセプトショップに訪れて、筏流しで使う間伐材の活用法を中心に、打ち合わせしました。

Dsc04674

そこで、まず保津川筏下りプロジェクトについて、インターンシップ生の私から説明しました。私のとても稚拙な説明を、熱心に聞いてくれました。もっと経験や情報量を増やしていくことがプレゼンにおいて重要だと反省しました。私の説明後、早田さんから分かりやすく説明があり、筏流しについて感心してもらったみたいでした。

間伐材の活用については、今後、何かを一緒に取り組めそうかを話しました。

Dsc04676_3

時計を作るのも一つの意見として挙がっていました。お洒落な時計が並んでて、観ていて飽きなかったです。

筏流しについて感心してもらったみたいですので、9月8日の筏流しに来ていただけるかもしれないので、9月8日がより楽しみになってきました。

またこの日、目黒の日本エコツーリズム協会さんに訪れました。

Dsc04633

お互いの活動内容について報告しあいました。筏流しにとても関心を持っていただけたらしく、保津川下りに参加することを希望されてました。また、日本エコツーリズム協会も検定エコツーリズムや、エコツーリズム大賞など他さまざまなことに取り組んでらっしゃり、とてもユニークだと感じました。

chevron_left  chevron_right