プロジェクト保津川

保津町自治会でヒアリング調査を行いました

2010/07/02

保津町自治会でヒアリング調査を行いました

先日、保津町自治会でゴミマップのヒアリング調査を行いました。

今回のヒアリングは、半年に渡って行った町内全域にわたるゴミの調査の最終回ということで、データ収集だけではなく今後どのようなことをしていけばいいのか、色々とアイデアについても意見を伺いました。

例えば、ゴミが大量に漂着するのは保津峡内ですが、ほとんどの住民はそのことを知らないわけだから、まず情報提供に回覧板を活用してみては?という意見をいただきました。

保津町でも、以前にゴミ出しのルールを守らない人がいて、その状況を写真とともに回覧板で回したら、ピタリと止んだそうです。

コミュニティがしっかりしている地域では、そういうことからでも劇的に改善することが可能なんだなぁ、と改めて地域の力の大切さを感じました。

1522802547_175

最後に、半年間のお礼ということで、保津川下りの優待券をご協力いただいたみなさんにお贈りしました。

長い間、ありがとうございました。さて、来月からは別の自治会での調査がスタートします。こうして貴重なデータが集まり、抜本的な対策につながればと思います。

保津町自治会でヒアリング調査を行いました

帰りぎわに自治会の玄関で、小学生が描いたポスターが目に留まりました。この絵を描いた子が大きくなったときには、ゴミのない保津川が実現していればいいですね!

chevron_left  chevron_right