プロジェクト保津川

まちの風景~鴨川

2008/12/11

Image1207

京都で学生時代を過ごした方なら誰もが懐かしく思うであろう、週末の鴨川の風景。都会の中にぽっかりとあいたエアポケットのように、穏やかな時間が流れています。何も遮るものがなくはるかに北山を望み、川べりには週末の夕方をそれぞれにのんびりと楽しむ人々が集い、暮らしの中にとけこんだ川の風景が広がっています。

今は堤防の改修工事で、田園風景も過去のものとなり、人も近寄らない場所が増えてしまった、本当に殺風景な保津川の風景も、形は違えどつい最近まではやはり、散歩を楽しむ人、釣りを楽しむ人、河原で遊ぶ人、いろんな人の姿がありました。

こういう人に親しまれる保津川を取り戻したいなあ、と思った、午後の鴨川の風景です。

(H)

chevron_left  chevron_right