プロジェクト保津川

桂川クリーン大作戦が新聞で紹介されました!

2011/02/25

20110221_kyotonp_2

先日行われた桂川クリーン大作戦が、翌朝の京都新聞で紹介されました。

桂川流域でごみ拾い
亀岡、南丹 市民250人 美化活動

桂川(保津川)をきれいにする「桂川クリーン大作戦」が20日、亀岡、南丹両市を流れる同川沿いであった。市民約250人が集まり、ゴミ拾いにさわやかな汗を流した。

桂川流域の住民らでつくる「桂川クリーンネットワーク」が2008年から企画している。従来は渡月橋(京都市)から下流で行っていたが、ごみの多い上流でも今回から実施することにした。

亀岡市保津町の保津大橋付近では、午前9時過ぎから数グループに分かれて作業。参加者はごみ袋と火ばさみを手に河原を歩き、散乱したペットボトルやポリ袋、トタン板など2トントラック2台分のごみを拾い集めた。

南丹市八木町の大堰橋周辺でも美化に取り組み、軽トラック2台分のごみを回収した。

chevron_left  chevron_right