プロジェクト保津川

亀岡市文化資料館 2010年連続文化財講座のお知らせ

2010/06/08

2010_bunnkazaikouza

月12日から、「アジアの中の亀岡」をテーマに、連続講座が亀岡市文化資料館で行われます。

この講座は、筏復活プロジェクトにも参画いただいている、京都大学東南アジア研究所や京都学園大学バイオ環境学部の協力により開かれるもので、プロジェクト保津川の大西副代表理事も講師やパネリストとして登場します。

当たり前のように見てきた亀岡の自然環境も、世界という視点で見直すと、面白い発見がたくさんあります。そんなお話をたくさん聞けるのではないでしょうか。

ぜひ、お越しください!

●第1講座

日時:6月12日(土) 14:00~15:30
演題:アジアの農村と亀岡
講師:安藤和雄 京都大学東南アジア研究所准教授


●第2講座

日時:6月26日(土) 14:00~15:30
演題:雲南の棚田、京都の棚田
講師:中村均司 京都大学東南アジア研究所特任教授(前京都府丹後農業研究所長)

●第3講座

日時:7月3日(土) 14:00~15:30
演題:東南アジアの水田の生き物、亀岡の水田の生き物
講師:大西信弘 京都学園大学バイオ環境学部准教授

●第4講座

日時:7月10日(土) 14:00~14:30
演題:亀岡の地域づくりと農村
講師:黒川孝宏(亀岡市文化資料館長)

パネルディスカッション 14:40~16:00
パネリスト:安藤和雄、中村均司、大西信弘
司会:黒川孝宏 亀岡市文化資料館館長

●全講座とも

会場:亀岡市文化資料館 3階研修室
定員:60名(先着順)受講料無料
申し込み:電話またはFAXにて亀岡文化資料館まで

chevron_left  chevron_right