プロジェクト保津川

2010BBQゴミ一掃作戦 3日目

2010/05/02

002

いよいよGWも後半、5連休の初日となった昨日もたくさんの人たちが保津川の河原でBBQを楽しまれていたと、船頭さんからお話を聞きましたが、さて今日の様子はどうだったのでしょう?

Nec_0449

うれしいことに、今朝もまた、拍子抜けするほどのゴミの少なさ!最近はこのブログも「保津川 バーベキュー」というキーワードで検索されている方もたくさんいらっしゃるようですが、私たちがこうして清掃していることを少しずつ知っていただけるようになったのでしょうか、一昨年の惨状を思えば、うれしい誤算というべき、今年のGWです。

とはいえ、バーベキューのゴミがゼロか、というとそうでもありません。上の写真は保津川下り・エコグリーン活動の4月27日の記事で紹介されていたバーベキュー客が残していったゴミ。大量のゴミが河原に放置されていたのを、船頭さんたちが翌朝すぐに片づけてくださっていたのですが、「しもた、拾いきれてへんだなあ」と、今朝も来てくださった船頭さんがおっしゃっていました。軽い発泡スチロールは、すぐに風に飛ばされてしまいます。もし、このまま流されていたら、粉々になって、回収不能に。そうなる前に拾えてよかったよかった。

Nec_0447_2

みなさんは「ライタープロジェクト」という言葉をご存知ですか?世界の海岸では、ゴミの発生源を明らかにしようと、漂着しているライターを手掛かりに分析が行われています。興味のある方は、ぜひ一度、検索してみてください。

実は保津川でも結構な数のライターが落ちています。その中にはお店の名前がプリントされたりしています。ちなみに今日見つけたライターの一つが上の写真。プリントされていたお店は、南丹市八木町の「鈴家」さん(場所はここ)。保津川の上流、八木大橋の近くのお店です。必ずしもお店の近くで捨てられたのかどうかはわかりませんが、こういうデータを積み重ねていくのも、漂着ゴミ対策を進めていく上では大切なことです。

Nec_0450

そんなこんなで、今日もほとんどは漂着ごみの回収になりました。今日は20Lの土嚢袋に10袋のゴミと、鉄ホイール。

Nec_0451

とりあえず、記念写真(笑)

015

014

後ほど船頭さんから送っていただいた河原の写真。向こうに見えている車も全部、バーベキューの人たちです。さて、このままきれいな河原のままGWを終えることができるのでしょうか?また明日も頑張りましょう!

chevron_left  chevron_right