プロジェクト保津川

夏の風物詩・嵐山の鵜飼が始まりました!

2010/07/03

Dsc_0536

京都・嵐山の夏の風物詩「嵐山の鵜飼」が今年も今日7月1日から始まりました。

Dsc_0499

「鵜飼」といえば岐阜の長良川や京都・宇治川が有名ですが、この嵐山・大堰川の「鵜飼」は1000年の昔、平安時代にまでさかのぼり、清和天皇が宮廷鵜飼とご覧になったことから始まったといわれ、その後、後宇多天皇など平安貴族に親しまれた由緒正しき「鵜飼」なのです。

今年も鵜匠や船頭が白装束に扮する「平安王朝・宮廷鵜飼」の再現も行われ、源氏物語から飛び出したような平安貴族の雅な舟遊びを体験する事ができます。

Dsc_0510

「鵜飼」は"かがり火"を焚き、鳥帽子に腰ミノという古式ゆかしい鵜匠スタイルで、舟のから海鵜を操り、鮎など川魚を獲る古式の漁法で、つながれた6羽の鵜が船子(かじこ)のかいの音に反応して、身を上下に暴れながら水の中に潜って鮎など川魚を捕まえ、そのくわえたところで、鵜匠が手綱を引き寄せ、喉をつまむみ、白く光る鮎を吐き出させて頂戴する漁法です。

鵜飼を川の上から間近に見ることができるのが、嵐山通船の屋形舟。

屋形舟では鵜飼見学だけでなく、料亭の料理を運び込んで「お料理船」として一艘チャターして「鵜飼」を見物するのが“京都通”の遊び!とにかく、暗い水面に、火が演出する幻想的で古のムードをたっぷりな嵐山の鵜飼、川の魅力を思う存分、堪能できることでしょう。

☆「嵐山の鵜飼」
http://www16.plala.or.jp/kyoto-yakatabune/05.html
期間:7月1日~9月15日
時間:7/1~8/31 19:00~21:00
   9/1~9/15 18:30~20:30
   大雨・増水・強風の場合は欠航致します。

乗 合 船 : 出船時間 午後7時 及び8時 (7月1日~8月31日)
               午後6時半及び7時半(9月1日~9月15日)
        乗船時間1時間以内・食事持込不可
        大人/1,700円  子供(4歳~12歳)/850円
        浴衣着用の方に限り 大人/1,500円に割引致します。

貸 切 船 : 乗船時間2時間以内(予約制)・食事持込可
        10人乗り・・・40,000円
        14人乗り・・・48,000円
        20人乗り・・・70,000円

注目!宮 廷 鵜 飼 :源氏物語千年紀記念
        「 平安王朝 復元宮廷鵜飼 」
        出船時間/午後8時 (7月1日~8月31日)
             午後7時半(9月1日~9月15日)
        乗船時間1時間以内・食事持込不可
        大人/2,000円  子供(4歳~12歳)/1,000円
        乗船人数に限りがございますので事前にお問い合わせください。
        協力:京都市観光協会・嵐山保勝会

chevron_left  chevron_right