プロジェクト保津川

出背橋付近に監視カメラが設置されました

2013/02/28

1月の第60回定例清掃会のご報告で少し触れていました監視カメラが、いよいよ先日2月27日水曜日に設置されました。

59739_500569189989091_1404429573_n

以下、プロジェクト保津川のフェイスブックページからの転載です。ぜひフェイスブックページもよろしくお願いいたします。

*******

今日は、保津町の保津川河川敷に不法投棄の監視カメラが設置されました!

場所は、保津川と七谷川が合流する「出背橋」近くです。これまで3年間、毎年のように大規模な清掃作業を行い、そのたびに何トンもの不法投棄を回収してきました。

なんとかならないものか、ということで、河川管理者の京都府南丹土木事務所や不法投棄のパトロールに当たられている亀岡市環境政策課、地元の保津町自治会と相談をしてきた結果、監視カメラが置かれることとなり、そのお披露目が今日行われました。

ちなみにカメラの設置費用は、不法投棄1回分の処理費用よりずっと安く済むそうです(!)これですべての不法投棄が無くなるわけではないでしょうが、少しでも改善されればと思います。

ご尽力いただいたみなさま、今日はありがとうございました!

********
そして、亀岡市のホームページでも紹介されています。

こうした見張りをしないと不法投棄がなくならないのは少し悲しいお話ですが、この場所のごみ問題を深く考え、愁い、解決に向けて行動するために、こんなにたくさんの方々が集まり力を合わせてくださったことはとても喜ばしいこと。皆さまのお力の賜物です。

保津川のごみ、不法投棄が、少しずつでも減りますように!!!

chevron_left  chevron_right