プロジェクト保津川

保津川BBQゴミ一掃作戦 12日目

2008/05/07

Image870

昨日はGW最終日、保津川の河原でもたくさんの方がBBQを楽しまれていました。上の写真はいつも定点観測ポイントにしている乗船場向かい下流の昨日午後の様子です。あいにくデジカメを忘れて携帯電話しかなかったので撮影できませんでしたが、上流の河原はもっとたくさんの人で賑わっていました。さて、BBQゴミ一掃作戦最終日の模様を紹介します。

Dsc_0035

保津大橋下駐車場です。この角度ではゴミは見当たりませんでしたが、周囲はというと・・・。

Dsc_0004

こんな光景があちらこちらに見られます。中には、枕をばらしたのでしょうか、細かいゴミが散らばっていたりもします。

Dsc_0012

そんなときは手で拾い集めるしかないのですが、夕方~夜にBBQを楽しんだと思われる燃えカスはまだ熱かったりもして、危険なのです。さらにそのすぐ横の草むらには・・・。

Dsc_0014

ホームセンターのレジ袋や空き缶があちらこちらに。

Dsc_0015

別なところもご覧のとおりの様子。

Dsc_0019

うどんスープの袋にまじって、医療系?のゴミと思われるものも。まだこんな袋ならともかく、時には注射器なども捨ててあることもあり、医療系ゴミは衛生面からも問題が多く、むやみに素手では触れないのが困ったところです。

Dsc_0023

うどんの空き袋、岩のりの佃煮、茹でたジャガイモ。パッケージのシールには滋賀県草津市の近鉄百貨店で販売されていたと記されています。そしてそのすぐ横には・・・。

Dsc_0026

うどんの食べ残しが捨てられていました。また、すぐ横の草むらを覗くと・・・。

Dsc_0030

今度は肥料袋が出てきました。明らかに不法投棄。そして、その横はというと・・・。

Dsc_0032

草刈をしたあとの刈り取った草を土嚢袋に入れて投棄。畑の隅にでも置いておけば、自然に帰るものなのに、なぜこんな風に捨てるのでしょう?

Dsc_0037

定点観測ポイントその2.ゴミは見当たりませんが手前の草むらには・・・。

Dsc_0061

まだまだキレイな火バサミが捨ててあります。

Dsc_0040

保津大橋を望むポイント。こちらにはゴミひとつありません。そして、今日のトップの写真の場所。昨日はご家族でBBQを楽しまれていた場所ですが、こちらもゴミはありません。

Dsc_0042

キレイにして帰っていただいてありがとうございます。そしてこの上流側は・・・。

Dsc_0047

写真の右端に、黒いものが見えますが、BBQの跡です。近寄ってみてみると・・・。

Dsc_0049

空き缶、ビン、食べかす、袋、トングなどいろいろ。

Dsc_0054

火の中に放り込まれたお酒のビンは粉々に砕けています。ここは子供たちも水遊びをするところ、ほうっておいたら危険なので、一つ一つ手で拾います。ちなみに、この場所の昨日の様子は、というと。

Image869

中年男性のグループがBBQを楽しんでいました。ゴミくらい、持って帰ってください。奥にずらっと見える車もぜんぶBBQの人々。

Dsc_0060

とりあえず保津浜の30分の清掃でゴミ袋6袋になりました。毎日毎日、よくもこんなにたくさんのゴミが集まるものです。この跡、引き続き、上流の河原を見に行きました。

Dsc_0092

最初に目に飛び込んできたのが、ミステリー・サークル??車で走り回ったあとのようです。

Dsc_0062

そしてもう一つ、テントが放置されていました。たった1箇所、アルミの骨組みが折れただけで、捨てて帰ったようです。この人たちが楽しんだであろうBBQの跡は、というと?

Dsc_0065

こんな風に、網や食べかす、タバコが放置されています。その周囲にも・・・。

Dsc_0070

Dsc_0071

やはりゴミだらけのかまどの跡が点々と広がっています。河原に目をやると・・・。

Dsc_0069

レジャーシートを捨てて帰った方、ちびまるこちゃんが泣いていますよ。

Dsc_0074

そして河原にはレジ袋やお肉を包んでいたであろうラップが散乱しています。さらに水中には・・・。

Dsc_0077

網、そして木炭の箱が捨ててあります。

Dsc_0091

上流でさらにゴミ袋3袋が追加。テントも一緒に持って帰ります。その帰り道でまたすごいものを発見!

Dsc_0094

大量のオレンジや掃除機などの不法投棄です。

Dsc_0097

この12日間の一掃作戦で集めたゴミは、保津浜とその上流の河原で回収したゴミで、袋に入ったものだけでなんとゴミ袋72袋!

もちろん、この数字には袋に入らなかったタイヤなどの大型ゴミは含まれていません。また、この期間中に保津川下りやラフティングの皆さんが集めてくださったゴミも相当な数になりました。これらを全部積み上げるとご覧のとおり。保津川下りの廃船になった舟を臨時の集積場所として提供していただきましたが、まさにチリも積もれば山となる!です。

どうせ大雨が降ればまたゴミが流れてくるから、やるだけムダ、とおっしゃる方もいます。しかし、逆にいえば、少なくともこれだけのゴミは保津浜で食い止められた、ともいえます。

まだまだBBQの気持ちの良い季節が続きます。保津川はじめ、せっかくの気持ちのよい場所へBBQに出かけられるのですから、せめて自分たちの出したゴミだけでも、河原に残さないようにしてください。

最後になりましたが、このブログを見て、朝からお手伝いに駆けつけてくださった皆さん、ありがとうございました。

それから、来週日曜日(5/11)はBBQゴミ一掃作戦の締めくくりとなる定例清掃会を実施しますので、ぜひ、朝の保津川へお越しください!

プロジェクト保津川 原田

chevron_left  chevron_right