プロジェクト保津川

保津川が大増水しています

2011/09/21

Dscf7102

台風15号の大雨で、保津川がふたたび大増水しています。ただ今(9:40現在)、避難判断水位を上回る+4m42cm、はん濫危険水位まであと8cmです。保津峡ではついに+7m03cm、2004年の台風23号以来の水位に近づき、まだまだ上昇しています。

Dscf7105

Dscf7106

保津川下りの舟は昨日のうちに、船頭さんたちが一段高いところに避難させておられましたが、さらに高台へ移動させる準備に取り掛かっておられました。

Dscf7108

保津大橋下流の、普段は木が広がっている場所もすでに水没しています。

Dscf7102_2

保津小橋もすっかり姿が見えません。そしてすさまじい量の水と、流木やゴミ。

Dscf7104

その下流、今、進められている河川改修で新たに生まれた遊水地に、初めて水がついています。保津峡という狭窄部があるため、保津川の洪水は逆流する形で起こるのですが、ちゃんと機能していることに安心。

Dscf7112

山本浜は完全に水没して、姿が見えません。轟々と、怖いほど音を立てて流れる保津川。どうか大きな災害には至らないように祈るばかりです。

chevron_left  chevron_right