プロジェクト保津川

今日もやっぱり酷いゴミ ~BBQゴミ一掃作戦第6日目

2009/05/06

Dscn0358

さあ、連日行ってきたバーベキューゴミ一掃作戦も、いよいよGW最終日を迎えました。朝7時、保津川の河原に赴くと、先に到着していたスタッフから「写真向けのゴミがまたありますよ!(笑)」との声。ご覧のような状況でした。

Dscn0359

スタッフが手にしているのは、ほんの少し飲んだだけのコカコーラのボトル。昨日は午後からは雨でしたが、その雨を避けて保津大橋の橋脚の下でバーベキューを楽しんだのでしょうか。毎度のことながら、べつに楽しむのはいいのですが、ゴミを残して帰るな!と言いたくなります。

Dscn0361

オマケに、というわけではありませんが周囲を見てみると、まだまだ見つかります、漂着ゴミ。たとえばこれはバイク用のバッテリーです。「危険!」と書かれたものが河原に転がっている、この不思議さ、、、お店で処分してもらえばいいのに、なぜ捨てるのでしょう。

Dscn0362

こちらもやはり漂着ゴミの溜まり場。植木鉢、ホワイトボード消し、シャンプーのボトルのポンプ、それにたくさんのペットボトルと食品トレイ、レジ袋に肥料袋・・・。

今日は1日中雨が降ったりやんだり、また9日にはダムから河川環境維持のための放水が行われるときいています。川の生きものにとって、川底の石を転がすためには大雨による増水は必要なことですが、その一方で増水はたくさんのゴミを運んできてしまいます。昨日の記事にいただいたコメントでもメッセージを書いていただいてましたが、人間さえ汚さなかったら・・・、そう思わずにはいられません。

Dscn0366

今朝の成果は40Lゴミ袋に5袋と、バーベキュー網、火バサミでした。今年はバーベキューゴミが少なめですが、これがマナーが少しはましになったのか、それとも高速道路1,000円のせいで他所に人が流れたのか、はたまた天候やカレンダーの休日の並びのせいなのか、一概には言えませんが、何はともあれ、ゴミの量が減った、ということは喜ばしいことではあります。

Dscn0368

帰りがけに下流の保津小橋の状況を見に行ってきました。つい先日、保津川下りの船頭さんたちによって清掃された場所ですが、もう漂着ゴミが溜まり始めています。ちょっと雨が降れば、ゴミがたくさん流れてきて、イタチごっこ。残念ながら、これが川の現実なんですよね。

Dscn0367

おまけに周囲には、なぜか「宇治市議会だより」が多数捨てられていました。なんでまた、宇治のゴミがここに??

まだまだ終わらない、ゴミとの戦い、それを痛感した今年のGWでした。

(H)

chevron_left  chevron_right