プロジェクト保津川

レスキュー訓練

2008/06/25

Dscn7643

出勤途中に車窓から保津川を眺めていると、山本浜に消防車がずらり。なんだろう、と想って目を凝らすと、真ん中の大きな消防車には"RESCUE"の大きな文字、ちょうどレスキュー隊のみなさんの訓練が始まるところでした。

これから保津川は、夏本番を迎えます。と、同時に増えるのが、水の事故。最近では保津峡での遊泳を止めるよう、いろいろと告知されたりしていますが、それでも毎年のように犠牲者が出ています。

地元の人は、昔から川に親しんでいるので、どこが危険か知っておられますが、涼を求めて京都や大阪から来る人が、一見安全そうに見えるところで泳いでいて溺れて流されたりしています。

楽しい休日が、悲しいことにならないよう、みなさんも十分に気をつけてくださいね。

プロジェクト保津川 原田

chevron_left  chevron_right