プロジェクト保津川

ふるさと清掃運動会in保津川~大雨後調査~

2008/09/21

Img_0996_3

本日(9/21)朝6時前ぐらいからの断続的な豪雨で保津川が増水しています。

渇水が懸念されていた保津川。昨日まで保津川上流の日吉ダムは取水制限をしており貯水率20%前後で推移。期待された台風は幸か不幸か太平洋側へ逸れ、貯水率を上げるにはいたりません。

そこでこの豪雨。8時ごろには大雨・洪水警報が発令。保津川流域では時間雨量が約50ミリの所も。いつもはたくさんの乗船客で賑わう保津川下りも運航中止。乗船場前の水位計が約-30センチから一時約+1.40メートルまで上昇!濁流が保津川を襲いました。

この濁流とともにゴミが流れ込み、大量の漂着ゴミが発生しています。

台風前調査と比較しながらご覧ください。

http://hozugawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/in-a41e.html

○保津大橋上流域

Img_0996_2

Img_0997

濁流が・・・。川敷に降りようと思いましたが、長靴を越えそうなので断念。

○保津大橋下流域

Img_0995

BBQをされる方々によって作られた轍が今にも消えそうに…。

この大雨でもこんな人たちが…

Img_0994

そう、保津大橋の下では3組くらいのBBQグループ。ただBBQがしたいだけなのか?、それとも自然の猛威を満喫しているのか?明日どんな状況になっているのか…。

○保津小橋上流域

Img_0990

藻に絡まっていた漂着ゴミはいずこへ…。

○保津小橋下流域

Img_0991

おお!大量の漂着ゴミ発見!

Img_0992

無数のペットボトル!発泡スチロール!レジ袋!漂着ごみ御三家参上!!

私の経験上、このテトラポットの中には倍以上のゴミが隠れていると思われます。

ゴミ袋、何袋分?! 軽トラの荷台満載ぐらいでしょうか(泣)

○商工会館上流域。保津大橋方面

Img_0998

先日の船頭さんによる清掃で陸ゴミは見られません。

○商工会館上流域。宇津根方面。

Img_0999

先日、写真を撮った場所は浸水のため近づけず、ちょっと堤防よりに入って撮影。しかし、この場所も長靴(ひざ下まで)半分くらい浸かっています。

たくさんの漂着ごみ!

Img_1000_3

Img_1001 

Img_1003

渇水の保津川。この雨の恵みで現在の日吉ダムの貯水率は昨日の20.50%から31.30%(23:30現在)に回復。

また、この雨の恵みで大量の漂着ごみ。

人がゴミをポイ捨てしなければ、本当に私たちにとって恵みの雨となったはずです。自然に罪はありません。そう、私たち人間の罪です。

次回は水位が下がってからレポートします。

(K)

chevron_left  chevron_right