プロジェクト保津川

自然の芸術

2008/06/12

保津川の支流域 

プロジェクト保津川では、保津川の支流でも流域のゴミや生き物など、川の現況調査を実施しています。。

現在取り組んでいるのは亀岡市篠町を流れる西川の流域調査。この川は、保津川の支流でももっとも水質が悪い川のひとつですが、上流部に行くと、まだまだ美しい、里山の風景が残っています

保津川の支流域

その調査中に見つけた、夜露のついた雲の巣。まるで宝石のような、自然の芸術でした。

すぐそばまで住宅開発が迫ってきていますが、良好な住環境といった「まちづくり」の視点からも、里山のような人と自然が共に暮らしてきた風景をどのようにして保全していくのか、大きな課題であり、私たちにとっては挑戦でもあります。

プロジェクト保津川 原田

chevron_left  chevron_right